ご挨拶

世界に誇れる和の精神「和魂」で心をこめた製品づくり!!

”ニソールはプリント基板設計と基板CAD加発の両面から電子機器のスピード開発をご支援いたします。”

Nisoul(日本の魂)はプリント基板設計及びCAD/CAM開発に魂・命・心を込めて”トキメキ”ある商品をお客様に提供し、お客様と共に社会の発展・繁栄に貢献する為に最善を尽くします。 21世紀を担うエレクトロニクス関連メーカーに、お役に立つ事がニソールの第一の使命でありますので、事業ドメインの電子機器開発支援業に徹し、基板設計技術力とCAD開発技術力において万全な体制でお客様のご期待に沿ってまいります。

当社は縁があって九州は長崎県から関東のお茶の名所、埼玉県狭山市で「プリント配線基板の設計」業務を1976年にスタートし、その後CAD開発も業務に加え今日に至っております。創業以来、事業ドメインの”電子機器開発支援業”として、基板設計と基板CAD開発の2つの事業で相乗効果を発揮し、他社にない強みとしてニソールの価値を創造し続けています。

日本のモノづくりを考えたとき「ニソール」の意味を深めるためにニソールの商標登録を「和魂」としました、これは世界に誇れる和の精神を商品と同時に世界に発信する意味も込めています。
”トキメキある商品”を創るには“トキメキある人づくり”が必要と人財育成を考え、修己修身、修己治人の経営学を学んでいますが、私の経営者としての使命は経営の目的、ビジョンを明確にし、自社の経営理念を率先して実践し、ニソールブランドを構築し、企業の最大の目的である「企業は社会に貢献し、人を幸せにすることが存在目的である」を実現する事と考えています。

ニソールは埼玉県を始め全国の工業高校や電子モノづくり試作メーカーや初心者向け等に、電子回路基板設計CAD(キャドラスPCB)を無償配布(ダウンロード)していますが、これは夢のある電機業界に一人でも多くの仲間が増え、未来の人類の進化に貢献できる商品づくりに活躍して戴きたいとの願いからです。
これからのエレクトロニクスは100年後には人類になくてはならな い人類蘇生の役を担うと考えています、食の安全の測定器や健康の医療機器の画期的進化、人間支援の介護ロボット、自動走行支援ロボット等により、これまでの便利さ追求一辺倒から、より良く生きる為の必要不可欠のエレクトロニクスへ発展し、高度産業の進化に伴う弊害等のつけを超科学で返す技術革新で、地球環境を最優先する時代への流れを感じています。

次世代を目指して日々新たな技術の精進に努め、お客様のご要望に100%応えられますよう最善を尽くし、お客様が買わずにいられない状況を創り続けてまいります。 皆様にはどうぞニソールの基板設計と基板CADを、是非ご活用戴けますよう宜しくお願い致します。

代表取締役 田崎 勝也

TOP